更新情報
2017/06/29
きょうと農業ビジネス商談会2017開催のご案内

新商品開発や販路開拓に取り組む農林漁業者や食品製造加工事業者等が、商談会を通じて新たな農業ビジネスを創出することを目的に、「きょうと農業ビジネス商談会2017」を開催します。

売り手となる団体や農家、及び買い手の皆様を募集いたします
売り手の皆様には、商談会の研修会(事前準備や商品PR方法など)や専門家・プランナー派遣等、販路開拓にむけた支援が充実しております。また、買い手の皆様には、例年、府内の魅力ある農林水産物等が一堂に集まります。
参加料は無料です。ふるってのご参加をお待ちしております。定員がありますので、お申し込みはお早めに!詳細は、以下のちらしをご覧下さい。
尚、研修会の申込に関しては別途案内致します。

案内チラシ
 ●売り手の団体、農家の皆様
 ●買い手の皆様

主催:京都府
    (公社)京都府農業総合支援センター
    (公財)京都産業21

〜概要説明〜

◇名称:きょうと農業ビジネス商談会2017
◇開催日:平成29年10月30日(月) 13:00〜17:00(予定)
◇場所:みやこめっせ 第2展示場A(1階)
    〒606−8343 京都市左京区岡崎成勝寺町9-1
◇参加料:無料(但し、搬入出費、人件費、旅費、駐車料金、実費等は自己負担となります)
◇定員:売り手、買い手とも60社程度(予定)
◇募集要件:詳細は上記URLのちらしをご覧下さい。
◇お申込期限:
  ●売り手:平成29年7月13日(木)まで
  ●買い手:平成29年8月15日(火)まで

◇お申込方法
ちらし裏面記載のURLもしくは下記URLより、申込書をダウンロードいただき、下記送付先にFAXまたはメールにてお申し込み下さい。
<申込書送付先>
京都府農林水産部経営支援・担い手育成課
■FAX 「075-441-5742」 またはメール「ninaite@pref.kyoto.lg.jp」
■申込書DL → http://www.pref.kyoto.jp/nougyo-business/

◇お問い合わせ先
京都府農林水産部経営支援・担い手育成課農業農村創生担当(TEL:075-414-4914)又は農業ビジネスセンター京都(TEL:075-417-6888)
(2017/6/27)


よろず相談会のご案内

農業ビジネス応援隊等による「よろず相談会」を以下の日程で開催します。
6次産業化、農商工連携など農業ビジネスに取り組む皆さんのお悩みや疑問を是非ご相談ください

地域区分     日 程       場所     時間(予定)
■京都市内  平成29年8月2日(水)  府京都支援センター 13:30〜16:30
■山城管内  平成29年7月25日(火) 府田辺総合庁舎   13:30〜16:30
■南丹管内  平成29年7月27日(木) 府園部総合庁舎   13:30〜16:30
■中丹管内  平成29年8月1日(火)  府綾部総合庁舎   13:30〜16:30
■丹後管内  平成29年7月31日(月) 府峰山総合庁舎   13:30〜16:30

お申込期限
■京都市内:平成29年7月26日(水)
■山城:平成29年7月18日(火)
■南丹:平成29年7月20日(木)
■中丹:平成29年7月25日(火)
■丹後:平成29年7月24日(月)

よろず相談に関する詳細は、 詳細案内、お申込は、申込書をダウンロードしてFAXもしくはメールにてお申し込み下さい。

2017/06/29
6次産業化へのチャレンジを支援します
京都6次化ステップアップ事業のご案内!


農林漁業者や農林漁業団体が6次産業化等の新たな取り組みにチャレンジするために、必要となる経費について、補助金を活用することができます(予算範囲内での交付となります)。
農業ビジネスセンター京都が伴走支援します。

1 補助対象者の要件
 次の2つの要件を満たす府内の農林漁業者・農林漁業を行う団体
@ 自ら生産した農林水産物を使った加工品の開発又は改良に取り組むこと
A 農業ビジネスセンター京都の指導のもと、この事業が実施できる体制であること

2 補助金の対象となる経費
@ 加工品の開発又は改良に関する取組
・加工品の試作に係る経費
・加工技術の習得に係る経費
・成分分析に係る経費
・専門家に対する講師謝金・旅費
・知的財産権取得に要する弁理士等手続きに係る経費
・外部委託費(助成対象経費の50%以内)
A 加工品の販路開拓に関する取組
・マーケティング調査費
・商談に係る経費
・広告宣伝費・ホームページ作成費
・展示会、商談会への出展費
・外部委託費(助成対象経費の50%以内)

3 補助率
助成対象経費の2/3以内(補助額50万円以内)

◇お問い合わせ
農業ビジネスセンター京都(担当:加茂・崗ア・橋)
   E-mail:nbc@agr-k.or.jp
   TEL:075-417-6888 FAX:075-417-6870
(2017/06/14)

詳しくは、「6次化ステップアップ事業チラシ」を参照下さい。
2017/06/16
6次産業化へのチャレンジを支援します
 京都6次化ステップアップ事業のご案内!

農林漁業者や農林漁業団体が6次産業化等の新たな取り組みにチャレンジするために、必要となる経費について、補助金を活用することができます(予算範囲内での交付となります)。
農業ビジネスセンター京都が伴走支援します。

1 補助対象者の要件
 次の2つの要件を満たす府内の農林漁業者・農林漁業を行う団体
@ 自ら生産した農林水産物を使った加工品の開発又は改良に取り組むこと
A 農業ビジネスセンター京都の指導のもと、この事業が実施できる体制であること

2 補助金の対象となる経費
@ 加工品の開発又は改良に関する取組
・加工品の試作に係る経費
・加工技術の習得に係る経費
・成分分析に係る経費
・専門家に対する講師謝金・旅費
・知的財産権取得に要する弁理士等手続きに係る経費
・外部委託費(助成対象経費の50%以内)
A 加工品の販路開拓に関する取組
・マーケティング調査費
・商談に係る経費
・広告宣伝費・ホームページ作成費
・展示会、商談会への出展費
・外部委託費(助成対象経費の50%以内)

3 補助率
助成対象経費の2/3以内(補助額50万円以内)

◇お問い合わせ
農業ビジネスセンター京都(担当:加茂・崗ア・橋)
   E-mail:nbc@agr-k.or.jp
   TEL:075-417-6888 FAX:075-417-6870
(2017/06/14)

詳しくは、「6次化ステップアップ事業チラシ」を参照下さい。
2017/04/03
京都の農業ビジネスを支援する

「きょうと農業ビジネスプラットフォーム」へご参加ください!

京都府では、6次産業化や農商工連携などの農業ビジネスの取組を更に進め、農業ビジネスの市場拡大を図るため「きょうと農業ビジネスプラットフォーム」を設立致しました。
ここでは、京都府内の農業者や商工業者、金融機関等が、知識やノウハウ、情報などの共有や互いの交流を通じて、京都ならではの強みを生かした農業ビジネスの展開につなげることを目的としたものです。
農業ビジネスに取り組む皆様や興味のある皆様の参加・問い合わせをお待ちしております。
詳細はこちらの「きょうと農業ビジネスプラットフォーム」へご参加ください。「京都の農業ビジネスを支援します!」(チラシ)

をご覧下さい。
【参加申込方法】
別添の参加申込・情報登録カードを、「きょうと農業ビジネスプラットフォーム事務局」宛にメール、FAXまたは郵送にて送付をお願い致します。
なお、様式はこちらです。 Excel(16kb) PDF(117kb)
また、プラットフォームへの参加は無料です。
【事務局】
〒602−8054
京都市上京区丁子風呂町104番地の2
電話:(075)417−6888 
FAX:(075)441−5742
メール:kyoto-agri21@agr-k.or.jp
(公社)京都府農業総合支援センター(担当:加茂、崗ア、橋)
※ご不明な点ありましたら、お気軽に問い合わせください。
2017/04/03
6次産業化への取組みをサポートしていただける方を募集します

 農業ビジネスセンター京都では、平成29年度「農業ビジネス応援隊」(以下、「応援隊」といいます。)として登録していただける方を募集します。
 「応援隊」は、専門的知識や経験を活かして指導・助言を行うサポート部隊で、これまで農林漁業者のみ、あるいは商工業等を営む中小企業者のみでは開発・生産することが難しかった商品・サービスを、両者が協力し合うことで創り出し、売上げや利益の増加を目指そうとする6次産業化や農商工連携等に取組む事業者を支援するため、各事業者の要請に応じて派遣するものです。
 応募にあたっては、以下の事項をご確認のうえ、応募書類を郵送にて送付ください。
※登録にあたっては書類および面接による審査がございます。

1.募集する方
  6次産業化や農商工連携等、農業ビジネスの発展に資する専門的知識や
 経験を有する方
  ※例(分野):食品製造、商品企画、販路開拓、広報・宣伝、ブランディング、
           品質管理、経営管理、輸出、雇用・人材育成、など
2.登録期間
  平成30年3月31日まで
3.審査方法
  ・応募書類をご提出いただいた方について書類審査を行い、
   書類審査を通過した方については面接による審査を行います。
   (書類審査を通過した方には追って日時を連絡致します。)
   ※審査にあたっては、当センターに選定委員会を設置し、
      厳正な審査を経て正式に選定・登録されます。
4.審査結果の通知
   審査結果については当センターよりご連絡いたします。
5.募集締切
   平成29年5月31日(水)
6.応募方法
   提出書類:農業ビジネス応援隊登録申請書
          履歴書
          (履歴書には経歴のほかこれまでの具体的な活動内容等を
           記載ください。)
   提出先:〒602-8054 京都市上京区出水通油小路東入丁子風呂町104-2
         公益社団法人 京都府農業総合支援センター
         農業ビジネスセンター京都 宛
7.謝金・守秘義務について
  ・派遣があった場合、当センターの規程に基づき、
   謝金及び旅費(実費)を支給します。
  ・業務上知り得た事項は第三者に漏洩しないよう遵守願います。
8.お問い合わせ
   農業ビジネスセンター京都(担当:崗ア・加茂)
   E-mail:kyoto-agri21@agr-k.or.jp
   TEL:075-417-6888 FAX:075-417-6870