更新情報 <<前のページ
2018/05/08
6次産業化等へのチャレンジを支援します!(京都6次化ステップアップ事業のご案内)

昨年度に引き続き京都府では、農林漁業者や農林漁業団体が6次産業化等の新たな取り組みにチャレンジするために必要となる経費についての補助金事業を行います。
農林漁業者や農林漁業団体が、京都府農業総合支援センターの伴走支援のもと、自ら生産した農林水産物を使った加工品の開発又は改良と加工品の販路開拓に取り組む事業に対して応募できます。
詳細は、以下のチラシをご覧下さい。
   ●6次化ステップアップ事業補助金チラシ
 
補足事項:
・本補助金事業は予算の範囲内での交付となるため、予算がなくなり次第終了となりますので、早めの申請をおすすめします。
・応募期間は特に定めておりませんが、事業期間を確保する為、目安として9月末を締め切り予定と考えております。
・なお、年度末(平成31年3月31日)までに、事業の実績報告書の提出及び必要経費支払い完了が必要となるため、事業自体の実質完了を平成31年2月末頃と致します。この期間までに完了が見込める内容にて応募下さい。
・本事業は、京都府農業総合支援センターの伴走支援が前提となりますので、申請書提出前に、必ず当センターに一度相談下さい。

京都6次化ステップアップ事業実施要領および申請書一式は、以下をダウンロードして下さい。
   ●申請書一式(圧縮zipファイル)

お問い合わせは、公益社団法人京都府農業総合支援センター(「農業ビジネスセンター京都」)にお問い合わせ下さい。
    TEL:075-417-6888、FAX:075−417−6870
    E-mail:nbc@agr-k.or.jp
2018/04/17
農林漁業者等の経営改善や法人化、6次産業化への取組みをサポートしていただける方を募集します

 京都府農業総合支援センターでは、平成30年度「京都府農業総合支援センター専門家」(以下、「専門家」といいます。)として登録していただける方を募集します。
 「専門家」は、専門的知識や経験を活かして指導・助言を行うサポート部隊で、認定農業者の経営改善や集落営農組織の法人化の支援等を行うため、また、これまで農林漁業者のみ、あるいは商工業等を営む中小企業者のみでは開発・生産することが難しかった商品・サービスを、両者が協力し合うことで創り出し、売上げや利益の増加を目指そうとする6次産業化や農商工連携等に取組む事業者を支援するため、各事業者の要請に応じて派遣するものです。
 応募にあたっては、以下の事項をご確認のうえ、応募書類を郵送にて送付ください。
※登録にあたっては書類および面接による審査がございます。

1.募集する方
  経営診断や法人化支援等、経営改善をサポートする専門的知識や経験を
 有する方
  6次産業化や農商工連携等、農業ビジネスの発展に資する専門的知識や
 経験を有する方
 ※例(分野):税務・会計、労務管理、食品製造、商品企画、販路開拓、
         広報・宣伝、ブランディング、品質管理、経営管理、
         輸出、雇用・人材育成、など
2.登録期間
  平成31年3月31日まで
3.審査方法
  ・応募書類をご提出いただいた方について書類審査を行い、
   書類審査を通過した方については面接による審査を行います。
   (書類審査を通過した方には追って日時を連絡致します。)
  ※審査にあたっては、当センターに選定委員会を設置し、
   審査を経て正式に選定・登録されます。
4.審査結果の通知
  審査結果については当センターよりご連絡いたします。
5.募集締切
  平成30年5月11日(金)
6.応募方法
  提出書類:(公社)京都府農業総合支援センター専門家登録申請書
         履歴書
        (履歴書には経歴のほかこれまでの具体的な活動内容等を
         記載ください。)
 提 出 先:〒602-8054 京都市上京区出水通油小路東入丁子風呂町104-2
       公益社団法人 京都府農業総合支援センター 宛
7.謝金・守秘義務について
 ・派遣があった場合、当センターの規程に基づき、
  謝金及び旅費(実費)を支給します。
 ・業務上知り得た事項は第三者に漏洩しないよう遵守願います。
8.お問い合わせ
  京都府農業総合支援センター(担当:崗ア・加茂)
  E-mail:kyoto-agri21@agr-k.or.jp
  TEL:075-417-6888  FAX:075-417-6870
2018/04/16

京都の農業ビジネスを支援する
「きょうと農業ビジネスプラットフォーム」へご参加ください!

 京都府では、6次産業化や農商工連携などの農業ビジネスの取組を更に進め、農業ビジネスの市場拡大を図るため「きょうと農業ビジネスプラットフォーム」を設立致しました。
 ここでは、京都府内の農業者や商工業者、金融機関等が、知識やノウハウ、情報などの共有や互いの交流を通じて、京都ならではの強みを生かした農業ビジネスの展開につなげることを目的としたものです。
 農業ビジネスに取り組む皆様や興味のある皆様の参加・問い合わせをお待ちしております。
詳細はこちらの「京都の農業ビジネスを支援します!」(チラシ)
をご覧下さい。
【参加申込方法】
 別添の参加申込・情報登録カードを、「きょうと農業ビジネスプラットフォーム事務局」宛にメール、FAXまたは郵送にて送付をお願い致します。
 なお、様式はこちらです。 Excel(16kb) PDF(117kb)
また、プラットフォームへの参加は無料です。
【事務局】
〒602−8054
京都市上京区丁子風呂町104番地の2
電話:(075)417−6888 
FAX:(075)441−5742
メール:kyoto-agri21@agr-k.or.jp
(公社)京都府農業総合支援センター(担当:加茂、崗ア、橋)
※ご不明な点ありましたら、お気軽に問い合わせください。
2018/02/08
よろず相談会のご案内

 農業ビジネス応援隊等による「よろず相談会」を以下の日程で開催します。
 6次産業化、農商工連携など農業ビジネスに取り組む皆さんのお悩みや疑問を是非ご相談ください。きょうと農商工連携応援ファンド支援事業のご相談もお待ちしております。

 地域区分     日 程          場 所          時 間(予定)
■京都市内  平成30年3月20日(火) 府京都支援センター 13:30〜16:30
■山城管内  平成30年3月19日(月) 府宇治総合庁舎   13:30〜16:30
■南丹管内  平成30年3月22日(木) 府園部総合庁舎   13:30〜16:30
■中丹管内  平成30年3月15日(木) 府綾部総合庁舎   13:30〜16:30
■丹後管内  平成30年3月16日(金) 府峰山総合庁舎   13:30〜16:30

  お申込期限
■京都市内 : 平成30年3月13日(火)
■山城管内 : 平成30年3月12日(月)
■南丹管内 : 平成30年3月15日(木)
■中丹管内 : 平成30年3月 8日(木)
■丹後管内 : 平成30年3月 9日(金)

 よろず相談に関する詳細は、詳細案内、お申込は、申込書をダウンロードしてFAXもしくはメールにてお申し込み下さい。

※農業ビジネス応援隊とは、農林漁者の皆さん取組をご支するために設置してい中小企診断士などの専門家集団です。活動内容やメンバー等詳細は、こちらをご覧下さい。
2018/02/08

京都の農業ビジネスを支援する
「きょうと農業ビジネスプラットフォーム」へご参加ください!

 京都府では、6次産業化や農商工連携などの農業ビジネスの取組を更に進め、農業ビジネスの市場拡大を図るため「きょうと農業ビジネスプラットフォーム」を設立致しました。
 ここでは、京都府内の農業者や商工業者、金融機関等が、知識やノウハウ、情報などの共有や互いの交流を通じて、京都ならではの強みを生かした農業ビジネスの展開につなげることを目的としたものです。
 農業ビジネスに取り組む皆様や興味のある皆様の参加・問い合わせをお待ちしております。
詳細はこちらの「京都の農業ビジネスを支援します!」(チラシ)
をご覧下さい。
【参加申込方法】
 別添の参加申込・情報登録カードを、「きょうと農業ビジネスプラットフォーム事務局」宛にメール、FAXまたは郵送にて送付をお願い致します。
 なお、様式はこちらです。 Excel(16kb) PDF(117kb)
また、プラットフォームへの参加は無料です。
【事務局】
〒602−8054
京都市上京区丁子風呂町104番地の2
電話:(075)417−6888 
FAX:(075)441−5742
メール:kyoto-agri21@agr-k.or.jp
(公社)京都府農業総合支援センター(担当:加茂、崗ア、橋)
※ご不明な点ありましたら、お気軽に問い合わせください。
2017/04/03
6次産業化への取組みをサポートしていただける方を募集します

 農業ビジネスセンター京都では、平成29年度「農業ビジネス応援隊」(以下、「応援隊」といいます。)として登録していただける方を募集します。
 「応援隊」は、専門的知識や経験を活かして指導・助言を行うサポート部隊で、これまで農林漁業者のみ、あるいは商工業等を営む中小企業者のみでは開発・生産することが難しかった商品・サービスを、両者が協力し合うことで創り出し、売上げや利益の増加を目指そうとする6次産業化や農商工連携等に取組む事業者を支援するため、各事業者の要請に応じて派遣するものです。
 応募にあたっては、以下の事項をご確認のうえ、応募書類を郵送にて送付ください。
※登録にあたっては書類および面接による審査がございます。

1.募集する方
  6次産業化や農商工連携等、農業ビジネスの発展に資する専門的知識や
 経験を有する方
  ※例(分野):食品製造、商品企画、販路開拓、広報・宣伝、ブランディング、
           品質管理、経営管理、輸出、雇用・人材育成、など
2.登録期間
  平成30年3月31日まで
3.審査方法
  ・応募書類をご提出いただいた方について書類審査を行い、
   書類審査を通過した方については面接による審査を行います。
   (書類審査を通過した方には追って日時を連絡致します。)
   ※審査にあたっては、当センターに選定委員会を設置し、
      厳正な審査を経て正式に選定・登録されます。
4.審査結果の通知
   審査結果については当センターよりご連絡いたします。
5.募集締切
   平成29年5月31日(水)
6.応募方法
   提出書類:農業ビジネス応援隊登録申請書
          履歴書
          (履歴書には経歴のほかこれまでの具体的な活動内容等を
           記載ください。)
   提出先:〒602-8054 京都市上京区出水通油小路東入丁子風呂町104-2
         公益社団法人 京都府農業総合支援センター
         農業ビジネスセンター京都 宛
7.謝金・守秘義務について
  ・派遣があった場合、当センターの規程に基づき、
   謝金及び旅費(実費)を支給します。
  ・業務上知り得た事項は第三者に漏洩しないよう遵守願います。
8.お問い合わせ
   農業ビジネスセンター京都(担当:崗ア・加茂)
   E-mail:kyoto-agri21@agr-k.or.jp
   TEL:075-417-6888 FAX:075-417-6870